サッカーチーム、およびスクールの選び方

サッカーチームとサッカースクールの違い

サッカーチームとサッカースクールの違いは一般的に
「チーム」の力を向上させるか「個」の力をの力を向上させるかです。
勉強で置き換えるとチームが「学校」、スクールが「塾」といった所でしょうか。
ですのでチームに通わせながら平日の空いた時間でスクールへという方もたくさんいます。

サッカーはいくら個の力が高くても連携を取らずして試合には勝てませんが、
いくら連携が上手くいっても最終的に点を決めるのは個人の力です。
なのでお子様がどちらに向いているかをよく考え
「個人」の力を子供のうちに引き延ばすか仲間との「連携」を引き延ばすかも考慮し
お子様の希望も聞いた上で慎重に判断されます事をお勧めします。

サッカーチームの特徴
サッカースクールの特徴

まずはチームの雰囲気などを見学

今やインターネットで検索するとたくさんのサッカーチームが出て来ます。
その中で通える範囲内のチームをピックアップし可能な限り見学に参加しましょう。

コーチ・監督の熱意やポリシーは重要

コーチや監督が元Jリーガーである事は間違いなくプラスです。
Jリーガーにならないと見れない世界を見た人のアドバイスは大変貴重です。

では元Jリーガーでは無い監督は駄目かというとそうではありません。
監督が元Jリーガーであれ普通のサッカー経験者であれ重要なのは
「熱意」そして「ポリシー」をしっかり持っているかです!
良い「選手」が良い「指導者」とは限りません。
子供と本気で向き合う「熱意」とブレない「ポリシー」を持った指導者の下でプレーをしましょう。

後悔の無いサッカーライフを!

プロサッカー選手というのは練習すれば全員がなれる訳ではありません。
ですがプロになれた方はもちろん。そうでない方も、チームやスクールでサッカーに励み
「サッカーをしていて良かった」「あのチームでアイツ等と出会えて良かった」
と大人になってから言える様な後悔をしないサッカーライフを歩んで下さい。

スポンサードリンク


スポンサーリンク